パークアクシス池田山の不動産情報!!

池田山は古くからの住民が多く、それゆえに近寄りがたい雰囲気があるかもしれません。しかし訪れてみると、冬の陽だまりのようにとてもあたたかく迎えてくれます。ここでは、高級住宅街である池田山についてその魅力をお届けします。

品川区の高級住宅街・池田山とは?

池田山エリアは、五反田駅の近くにある城南五山と言う、東京を代表する高級住宅街の1つです。城南五山は、池田山、島津山、御殿山、八ツ山、花房山の5つで構成されており、その中でも池田山は最高峰の高級住宅街として知られています。標高20m程の高台にあり、見晴らしと風通しの良い立地です。静かで交通量も少ないので、安心して街を歩く事ができます。周辺には、立派な邸宅や高級低層マンションが立ち並んでおり、戸建てが多くマンションはあまり出回っていません。また、池田山はJR五反田駅が近くにあります。路地を入ると緩やかな坂が現れます。五反田公園の桜並木では、春に時期には絢爛な桜が歩道を桃色に染めます。坂道を上がれば別世界が広がり、広大な丘陵地も広がっています。

パークアクシス池田山とは?

パークアクシス池田山

五反田・池田山エリアに建つ全303戸の大規模高級賃貸マンション。五反田駅まで徒歩5分と駅至近で高い利便性を誇りながらも、桜田通りから一本中に入っており静かで落ち着いた住環境です。ゆったりとした敷地には多数の樹木や草花が植栽され、池田山エリアに相応しい四季折々の風景を楽しむ事ができます。
コンシェルジュによるフロントサービスを始め、フィットネスジム・パーティールーム・スタディルーム・ミーティングルーム・車寄せ・ラウンジスペース・屋上テラスなど大規模マンションならではの充実した共用施設を備え、居住者の快適な生活をサポートします。全住戸にガスシステムキッチン・追焚機能付オートバス・浴室乾燥機・洗浄便座・無料インターネット回線など充実した設備を備える他、11・12階の住戸はプレミアム仕様となっており、床暖房や浴室テレビも完備しています。

パークアクシス池田山の特徴

部屋の種類・家賃について

パークアクシス池田山は、2015年03月築の総戸数303戸の大規模なマンションです。ペット相談可能物件なので、子犬や子猫などと生活する場合はぜひ相談してみましょう。パークアクシス池田山では3室の部屋が問い合わせ可能で、1LDK、1DKの部屋があり面積にすると37.36㎡~53.44㎡の部屋を用意しています。家賃で言えば、18.6万円~24万円の部屋があります。シングル、ディンクス、ファミリーと様々なライフスタイルに対応しています。最も近い都営浅草線五反田駅からは、パークアクシス池田山は徒歩3分の好立地です。さらに、JR山手線五反田駅など全部で3路線の利用が可能で、交通の便も非常に良い事が挙げられます。

マンション設備について

オートロックのマンションなので、女性の方でも安心して暮らす事ができます。普通の鍵より防犯性の高いディンプルキーを採用し、また、宅配ボックスもあるので忙しくて荷物受け取りできない方でも助かります。また、マンション内にフィットネスジム、車所有者の為の駐車場もあり敷地内に自家用車を停められます。他にも、24時間ごみを捨てられるごみ置き場が設置されているので、いつでもごみを捨てられます。部屋は全てモニター付きインターホンなので、訪問者の確認も安全にできます。

パークアクシス池田山がある品川区の魅力とは?

子育てママにも優しい区

品川区と言うのは、実は東京23区の中でも子育て支援に力を入れているエリアです。短時間の仕事をしたいママの為に、短時間就労対応型保育園が用意されていたり、小学生が登下校する午前8時と午後3時には、子供を見守る取り組みで83(ハチさん)運動を地区全体で実施したり、学童クラブに力を入れたり、子育てしやすい環境が揃っています。
また、品川区はサラリーマンの多い街でもありますが、女性雇用が多い特徴もあります。その理由には、待機児童の割合が低い事が挙げられます。共働きを支援する為に、全保育園では延長保育が実施されており、20時過ぎまで延長保育が可能です。中には、22時までの夜間保育が行われている所もあり、子育てを頑張る女性も安心して働ける環境が整っています。

オフィス街と商店街混在する区

品川区は、日本航空株式会社や富士電機株式会社など、ビジネスエリアとして発展している地区です。なので、再開発も進められており、近代的な地区と言えます。その一方で、昔ながらの商店街もあり、下町の雰囲気を味わえる地区でもあります。商店街は古いお店はもちろん、人気のカフェも充実しています。他にも、公園、図書館、水族館などレジャー施設も多くあり、カップルや小さな子供にも嬉しいスポットが沢山あります。

癒しスポットが多数

池田山は高級住宅街ですが、実は、街の魅力はそれだけではありません。のんびりと過ごす事のできる癒しスポットが点在しています。有名なねむの木の庭公園では、美智子上皇后の実家である正田邸があった場所にあります。シンボルツリーとなっている、ねむの木やバラなどが植えられており奇麗な公園です。また、近くに池田山公園もあり、日本庭園を眺める事ができるスポットになっており、椿や紅葉など四季折々の植物を鑑賞して楽しめます。

パークアクシス池田山の人気理由とは?

高級住宅街のマンション人気

高級住宅街と言えば、敷地の広い一軒家をイメージされる方も多いと思いますが、意外にも人気があるが、高級住宅街に佇む高級マンションです。集合住宅と一言で言っても、ブランドイメージのある土地に建つマンションと言うのは、やはり、他の不動産とは一線を画しています。憧れエリアでの暮らしは、ステータスを手にできる経済力のある高所得者の方が、パークアクシス池田山に続々と集まっています。思い立てば家より気軽に引っ越しする事ができ、人気エリアでの暮らしを手に入れられる事は、高級マンションであるパークアクシス池田山のメリットです。

理想の高級住宅街

地価が高い住宅地が、決して理想の高級住宅街であるとは必ずしも言えません。その土地の価値は地価の高さはもちろん、エリアの歴史的・文化的背景など、多くの人が羨望するブランド力の条件が必須です。このように、セレブの街と言われる池田山は、お金だけに留まらない様々な価値ある要素も評価された街と言えます。

パークアクシス池田山がある品川区の不動産的価値とは?

これまで品川区内では、JR五反田駅~大崎駅にかけてのエリア、御殿山一帯での再開発、これらの要因で人口増加や地価上昇に繋がっています。山手線沿線で利便性も良く、商業施設が集積している街も多いです。また、タワーマンション整備が進んだ五反田・大崎エリアは、成熟した住宅地としてリセールバリューの向上も期待されています。
現在、高輪ゲートウェイ駅を核に開発が行われており、品川・田町間の線路沿い一体の開発が進んでいます。この開発では、住宅、ホテル、コンベンション機能、ビジネス支援施設などが計画され、羽田空港へのアクセスも便利になります。また、品川駅はリニア中央新幹線の始発駅にもなり、新たな玄関口としての存在感も増しています。このように、利便性の向上や商業施設の集積も期待されており、今後の資産性・収益性の向上が見込まれる街が品川区であり、パークアクシス池田山の不動産価値も高いと言えます。